夫・ふたりの倅とモノトーンの家に住んでます。毎日の暮らしをちょっとずつ‥。


by hige_miho

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

次男坊の出産のこともあって
不安だらけで始まったマタニティーライフ。

長い長いと思っていたけど
いよいよ終盤。

3人めともなると
既に器ができていたからか
妊娠初期からお腹が大きく目立ってて。

おかげで、今回は
妊娠初期から
左のお尻から太もも辺りの座骨神経痛や
足ではない、御下に。。できた
ウズラ卵がボコッと飛び出てくるような静脈瘤の痛みに
ずっと悩まされていた。

どれも
原因がでっかい子宮なので
出産するまで治らないの。

座骨神経痛は
慣れてこられてプロ並みの
旦那のマッサージと
湿布で対応。

いつも、有り難う
旦那様。。

湿布は消炎鎮痛のやつを
ずっと貼ってたんだけど
それが死産になる可能性が高いと最近報告され、
ナースでそんなことも知らないのかと
先生に怒られ中止になる。
今は温湿布を処方してもらってます。
妊婦の方、お気をつけ下さいね〜

静脈瘤は加圧ストッキングで対応。
夏の暑い時期でももちろん
これを装着せねばならず
朝からめげていたけど
夜、ストッキングを脱いだときの
じぇんじぇんむくんでいない足を見ると
効果はあるのかな、と。

静脈瘤のおかげで
重いものが持てなくなり
倅達を抱っこできなくなったことも辛かった。
次男坊は2歳なので
まだわかるはず無いよね。
抱っこ抱っこと
今でも両手を広げてくる。

そんなこんなで
家族を始め
職場や周りの方々に助けてもらって
トツキトオカを
毎日賑やかに過ごしてマス。



ただ、近づいてくると
怖くなってくる。。

長男坊は自然分娩だったんだけど
確かに陣痛や後陣痛も痛かったんだろうけど
今はケロッと忘れてる。
そうやって痛みを忘れるから
また妊娠できるんだって世間でも言われてる。

でも、帝王切開の痛みは忘れられない。
腰に刺される麻酔の痛みから
切開されたところの
寝返りもできない激痛まで
今でもリアルに思い出せるもん。
我慢できずに、痛みで初めて泣いちゃったもん。

ま。
そんなこと言ってても逃げられず
もう、腹をくくるしかない。

怖いけど
今もグニグニ動いてくれる
お腹の赤さんに出逢うため。

帝王切開は偏見も根強く、
「陣痛や出産の痛み知らずの手抜き出産」
「自然分娩の苦しさ、
産道を通る痛みはそんなもんじゃない」
なんて言われてるらしいけど
どっちも痛いよ〜〜〜


命を懸けて命を産むことに
「楽」や「簡単」なんてことは
絶対あり得ないと思う。
自然分娩でも帝王切開でも
関係ないよね。

もうすぐ、
貴女に逢える。
ママ、頑張るからね。。


d0300064_13483859.jpg



[PR]
by hige_miho | 2014-08-31 13:51 | 日常