夫・ふたりの倅とモノトーンの家に住んでます。毎日の暮らしをちょっとずつ‥。


by hige_miho

愛の人

脊髄の病気の影響で
手足にしびれが残る中で
創作を続けておられる
福岡にお住まいの
さやのりこさん。

さやさんと私を結びつけてくださった
彦根のヘアサロン、LIVESさんに
さやさんが遥々お越しになるということで
もちろん会いに行きました♡


前回のLIVESさんでの個展で
巡りあった画。


d0300064_16195235.jpg
「ピンク」。

まだ、次男坊がお腹にいたときでしたね。
たくさんの作品がお嫁入りしてたけど
この画は直感でした。
私のために残ってくれていてアリガトウ。。みたいな。

首の脊髄に異常があり
自由に手足を動かすことができないさやさんは
頭で考えても
脳からの信号が手に伝わりにくいから
あえて、題材を決めずに
感性の向くままに筆を走らせる。

この「ピンク」は
さやさんの頭のなかで
「待ってる」というイメージで描かれた画なんだと
お会いした時に教えていただきました。


もう、さやさんにお会いするの
3回めだったんだけど
いつも何もかもが緩みます。
拝みたくなります。
あったかくなります。
めちゃくちゃ居心地よくて
幸せでした。。

「ピンク」はそんなさやさんの分身みたいで
モノトーンのウチの家に
彩りを加えてくれています。
次男坊の出産や育児も
色々あったけど励まされました。



そいや、次男坊が生まれて
初めての外出がLIVESさんで
さやさんに会いに行ったんだっけ。

しびれる手で
次男坊を抱いていただきました。

また、必ずお会いしましょうね。

次はもう一人居ますね。
お腹触っていただき有り難うございました♡


d0300064_16402309.jpg


さやさんの個展は
彦根市日夏町 LIVES
東近江市上羽田町 D'eI-sigN
の両店内ギャラリーで
7月31日まで開催されています。
入場無料です。


[PR]
by hige_miho | 2014-06-11 16:50 | アート